安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 中世日朝関係と対馬

中世日朝関係と対馬

中世日朝関係と対馬

日朝関係の展開過程を、対馬島宗氏の領国支配の形成史との関連で論究。事実関係の解明と、従来の諸説の批判・訂正を試みる。

著者 長 節子
ジャンル 日本歴史 > 中世史
シリーズ オンデマンド版 > 戊午叢書〔オンデマンド版〕
出版年月日 2017/10/01
ISBN 9784642726184
判型・ページ数 A5・320ページ
定価 本体12,000円+税
在庫 オンデマンド制作
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

内容説明

15・6世紀の日朝関係の展開過程を、日・朝間の要の位置にあった対馬島宗氏の領国支配の形成史との関連において論究。重要な史料を交えての事実関係の解明と、それに基づく従来の諸説の批判・訂正を試みた。

このページのトップへ