安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 鎌倉北條氏の基礎的研究

鎌倉北條氏の基礎的研究

鎌倉北條氏の基礎的研究

初期北條氏小土豪説の展開から、各期における所領増大でその勢力伸張を跡付け、家務機関など、得宗専制の基本的性格と矛盾を指摘。

著者 奥富 敬之
ジャンル 日本歴史 > 中世史
シリーズ オンデマンド版 > 戊午叢書〔オンデマンド版〕
出版年月日 2017/10/01
ISBN 9784642725569
判型・ページ数 A5・314ページ
定価 本体11,500円+税
在庫 オンデマンド制作
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

内容説明

初期北條氏小土豪説の展開から、各期における所領増大でその勢力伸張を跡付け、家務機関、被官群など、得宗専制の基本的性格と矛盾を指摘。全国北條氏所領表、一門分流表、被官家名簿、関連諸論考表を末尾に付す。

このページのトップへ