安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 日本遊行宗教論

日本遊行宗教論

日本遊行宗教論

新しい歴史像の構築を目指す民俗学からのアプローチ

著者 真野 俊和
ジャンル 民俗学
シリーズ オンデマンド版 > 日本歴史民俗叢書〔オンデマンド版〕
出版年月日 2017/10/01
ISBN 9784642773522
判型・ページ数 A5・320ページ
定価 本体11,500円+税
在庫 オンデマンド制作
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

内容説明

遊行の聖(ヒジリ)たちは、下級の宗教者として歴史の陰に隠れながらも、宗教に活力を与え、新生面を切り開いたパイオニアであった。本書は、遊行の聖と定住生活者との交渉を軸に、民衆の信仰を見つめなおす。

このページのトップへ