安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 墓と埋葬と江戸時代

墓と埋葬と江戸時代

墓と埋葬と江戸時代

江戸時代、人びとはどのように葬られたか。土葬と火葬、納棺時の姿勢、墓標、副葬品など、庶民から大名まで多様な墓の発掘から解明。

著者 江戸遺跡研究会
ジャンル 考古学
シリーズ オンデマンド版
出版年月日 2017/10/01
ISBN 9784642733908
判型・ページ数 A5・260ページ
定価 本体9,000円+税
在庫 オンデマンド制作
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

内容説明

江戸時代、人びとはどのように葬られたのか。土葬と火葬、納棺時の姿勢、墓標、副葬品など、庶民から大名まで多様な墓の発掘から解き明かす。さらに六道銭や鍋被り葬にも触れ、江戸の墓をさまざまな角度から考察する。

このページのトップへ

関連書籍

現代日本の葬送と墓制

現代日本の葬送と墓制

21世紀の死者のゆくえを展望する

著者:鈴木 岩弓
森 謙二
 
 

このページのトップへ