安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 明治天皇紀 12

明治天皇紀 12

自明治41年~至明治45年

明治天皇紀 12

明治史研究の根本史料―精緻無類の大編年史

著者 宮内省臨時帝室編修局
ジャンル 日本歴史
日本歴史 > 史料・史料集
シリーズ 史料・史料集 > 明治天皇紀
出版年月日 2001/08/01
ISBN 9784642035323
判型・ページ数 菊判・858ページ
定価 本体16,000円+税
在庫 在庫僅少
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

内容説明

外は韓国併合を足場に、大陸進出政策を推し進め、内は戊申詔書の発布、大逆事件の断罪など、民心の引き締めに努め、明治国家の体制固めを図る。その間天皇は健康の衰えを押して政務に精励し、遂に病床旬日、崩御せられた。

このページのトップへ

関連書籍

昭憲皇太后実録(全3冊)

昭憲皇太后実録(全3冊)

明治天皇の皇后の全事蹟を本邦初公刊する

著者:明治神宮 監修
 
明治天皇紀附図

明治天皇紀附図

二世五姓田芳柳が描いた全81葉の水彩画

著者:明治神宮 監修
 
 
明治天皇とその時代

明治天皇とその時代

明治天皇紀附図全81葉をもとに平易に解説

著者:明治神宮 監修
米田 雄介
 
 

このページのトップへ