安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 事典 昭和戦前期の日本

事典 昭和戦前期の日本

制度と実態

事典 昭和戦前期の日本

統治組織・議会制度・法制・軍事・行政機構などの実態を分りやすく体系的に記述し、当時の政治・社会を理解する上での基礎知識を提供

著者 伊藤 隆
百瀬 孝
ジャンル 日本歴史
日本歴史 > 辞典・事典・年表・地図
出版年月日 1990/01/01
ISBN 9784642036191
判型・ページ数 菊判・464ページ
定価 本体6,200円+税
在庫 在庫あり
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

内容説明

平成と変わり、昭和戦前期は更に遠い存在になりつつある。当時を過した人には身近かな存在だった制度・組織も徐々に過去のものとして忘れ去られていく。本書は昭和戦前期日本の統治組織・議会制度・法制・軍事・行政機構などの実態を分りやすく体系的に記述し、当時の政治・社会を理解する上での基礎知識を提供する。近現代史研究者はもちろん、マスコミ関係者・一般読書人にも必備の便利な事典である。

このページのトップへ

関連書籍

戦争とファシズムの時代へ

戦争とファシズムの時代へ 5

デモクラシーはいかにして潰えたのか

著者:河島 真
 
内大臣の研究

内大臣の研究

「常侍輔弼」はいかなる変遷を遂げたのか

著者:松田 好史
 
 
二・二六事件と青年将校

二・二六事件と青年将校 19

彼らの“昭和維新”はなぜ失敗したのか

著者:筒井 清忠
 
海軍将校たちの太平洋戦争

海軍将校たちの太平洋戦争 383

敗戦に何を学ぶか? 組織のあり方を考える

著者:手嶋 泰伸
 
 
牧野伸顕

牧野伸顕 276

昭和天皇の信任篤かった内大臣の生涯を描く

著者:茶谷 誠一
 
歴代内閣・首相事典

歴代内閣・首相事典

伊藤博文から鳩山由紀夫まで網羅した決定版

著者:鳥海 靖
 
 
昭和戦前期の宮中勢力と政治

昭和戦前期の宮中勢力と政治

政局に与えた影響から、天皇制の変遷を解明

著者:茶谷 誠一
 
事典 昭和戦後期の日本

事典 昭和戦後期の日本

戦後日本の諸制度を知るためのハンドブック

著者:百瀬 孝
 
 

このページのトップへ