安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 明治維新の人物と思想

明治維新の人物と思想 3

明治維新の人物と思想

政治に奔走する公家や藩士、新政府の官僚、民間の国学者など、多彩な人物像から幕末維新史を照射する。

著者 明治維新史学会
ジャンル 日本歴史
シリーズ 日本史 > 明治維新史研究
出版年月日 1995/01/01
ISBN 9784642036382
判型・ページ数 A5・236ページ
定価 本体4,700円+税
在庫 品切れ・重版未定
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

内容説明

明治維新は、時代を切り拓こうとする多くの人間たちによって推進された。独自の思想を展開した佐久間象山をはじめ、政治に奔走する公家や藩士、新政府の官僚、民間の国学者など、多彩な人物像から幕末維新史を照射する。

このページのトップへ

関連書籍

明治維新と史料学

明治維新と史料学 9

諸史料は、いかに蒐集・編纂されたのか

著者:明治維新史学会
 
 

このページのトップへ