安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 事典 昭和戦後期の日本

事典 昭和戦後期の日本

占領と改革

事典 昭和戦後期の日本

戦後日本の諸制度を知るためのハンドブック

著者 百瀬 孝
ジャンル 日本歴史
日本歴史 > 辞典・事典・年表・地図
出版年月日 1995/01/01
ISBN 9784642036580
判型・ページ数 菊判・442ページ
定価 本体6,200円+税
在庫 品切れ・重版未定
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

内容説明

第二次世界大戦に敗れ、日本は大きく変わっていく。進駐軍による占領のもと、未曾有の混乱の中で、政治・社会・教育等の旧組織・制度はことごとく破壊、改変されていった。現代日本への移行期の諸制度と現在に至るまでの変化を、日本本土のみではなくアメリカ占領下の沖縄にも力点をおいて記述する。

このページのトップへ

関連書籍

歴代内閣・首相事典

歴代内閣・首相事典

伊藤博文から鳩山由紀夫まで網羅した決定版

著者:鳥海 靖
 
事典 昭和戦前期の日本

事典 昭和戦前期の日本

昭和戦前期を理解する上での基礎知識を提供

著者:伊藤 隆
百瀬 孝
 
 

このページのトップへ