安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 明治維新と国家形成

明治維新と国家形成

明治維新と国家形成

明治維新の様相を〈重層言語〉と〈国家形成〉という新視角に立ち、和親条約期から版籍奉還に至る政治過程に焦点をあて究明。

著者 青山 忠正
ジャンル 日本歴史 > 近現代史
出版年月日 2000/01/01
ISBN 9784642036924
判型・ページ数 A5・320ページ
定価 本体8,000円+税
在庫 品切れ・重版未定
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

内容説明

19世紀、日本が迎えた一大変革、明治維新。その様相を〈重層言語〉と〈国家形成〉という新視角に立ち、和親条約期から版籍奉還に至る政治過程に焦点をあて究明。諸大名家の動向分析により王政復古の意義を解明する。

このページのトップへ

関連書籍

明治維新

明治維新 6

黒船来航から西南戦争まで、新視点で描く

著者:青山 忠正
 
明治維新と横浜居留地

明治維新と横浜居留地

横浜に駐留した英・仏軍の4200日を描く

著者:石塚 裕道
 
 
明治維新の再発見

明治維新の再発見

アジアの視点を踏まえ論じた「毛利維新学」

著者:毛利 敏彦
 
明治維新と史料学

明治維新と史料学 9

諸史料は、いかに蒐集・編纂されたのか

著者:明治維新史学会
 
 
旧幕臣の明治維新

旧幕臣の明治維新 201

侍達の敗者復活。彼らは社会をどう生きたか

著者:樋口 雄彦
 
明治維新と文化

明治維新と文化 8

書物やメディアの役割を解明し問題を提起

著者:明治維新史学会
 
 
明治維新と歴史意識

明治維新と歴史意識 7

歴史意識をテーマとする新視点や研究成果

著者:明治維新史学会
 
明治維新と文明開化

明治維新と文明開化 21

大変革期の中、政治や社会はどう動いたか

著者:松尾 正人
 
 
水戸学と明治維新

水戸学と明治維新 150

明治維新の推進力。特異な思想の全貌に迫る

著者:吉田 俊純
 
大久保利通と明治維新

大久保利通と明治維新 45

明治新国家を建設した誠実な志の政治家伝

著者:佐々木 克
 
 
明治維新人名辞典

明治維新人名辞典

日本の夜明けに生きた4,300の群像

著者:日本歴史学会
 
写真集 尾張徳川家の幕末維新

写真集 尾張徳川家の幕末維新

撮影徳川慶勝。初公開含む300点強を収録

 
 
徳川慶喜

徳川慶喜 277

江戸幕府最後の将軍。複雑な性格と行動描く

著者:家近 良樹
 
徳川慶喜

徳川慶喜 1

将軍から朝敵へ―謎多き前半生と時代

著者:家近 良樹
 
 
大久保利通と東アジア

大久保利通と東アジア 419

“大久保政権”がめざしたものとは?

著者:勝田 政治
 
小松帯刀

小松帯刀 269

幕末の薩摩藩家老の奮闘の生涯を描き出す

著者:高村 直助
 
 
木戸孝允

木戸孝允 8

新国家建設に奔走した後半生に焦点絞る

著者:松尾 正人
 
西郷隆盛と薩摩

西郷隆盛と薩摩

「薩摩の縮図」を生きた「西郷どん」の実像

著者:松尾 千歳
 
 
西南戦争と西郷隆盛

西南戦争と西郷隆盛 18

西南戦争は近代日本に何をもたらしたのか?

著者:落合 弘樹
 
西郷隆盛と士族

西郷隆盛と士族 4

英雄~反逆者へ。人間西郷の魅力と悲劇描く

著者:落合 弘樹
 
 
西郷隆盛

西郷隆盛

維新三傑の一。薩南に散華する波瀾の生涯

著者:田中 惣五郎
 
和親条約と日蘭関係

和親条約と日蘭関係

和親条約成立の過程を日蘭関係に着目し追究

著者:西澤 美穂子
 
 

このページのトップへ