安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 参考太平記 第2

参考太平記 第2

参考太平記 第2

諸本を校定して本文を定め、これに博捜した関連史料を注記する。『太平記』研究の基礎を築いたと評される。

著者 今井 弘済
内藤 貞顕
ジャンル 日本歴史
日本歴史 > 史料・史料集
シリーズ オンデマンド版 > 国書刊行会本〔オンデマンド版〕
出版年月日 2008/06/01
ISBN 9784642041942
判型・ページ数 菊判・638ページ
定価 本体12,000円+税
在庫 オンデマンド制作
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

目次

徳川光圀の命により『大日本史』編纂の基礎作業として今井弘済・内藤貞顕がまとめた。諸本を校定して本文を定め、これに博捜した関連史料を注記する。『太平記』研究の基礎を築いたと評される。

このページのトップへ

内容説明

徳川光圀の命により『大日本史』編纂の基礎作業として今井弘済・内藤貞顕がまとめた。諸本を校定して本文を定め、これに博捜した関連史料を注記する。『太平記』研究の基礎を築いたと評される。

このページのトップへ