安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 西郷隆盛

西郷隆盛

西郷隆盛

太っ腹で誠実、維新三傑の一。征韓論に破れ衆に擁せられて挙兵、従容薩南に散華する大生涯描く

著者 田中 惣五郎
ジャンル 日本歴史
日本歴史 > 伝記
シリーズ 人物叢書
人物叢書 > 近代
出版年月日 1985/01/01
ISBN 9784642050111
判型・ページ数 352ページ
定価 本体2,200円+税
在庫 在庫あり
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

内容説明

変革の時代にふさわしい英雄として登場。討幕維新の大業に軍事的主役を演じながら、やがて岩倉らの開明派と対立して反動化し、賊名を負うて悠然西南に散華する。正に波瀾万丈の生涯というべく、本書はこれを描いて最も迫力に富む。

このページのトップへ

関連書籍

西南戦争の考古学的研究

西南戦争の考古学的研究

両軍の兵力・装備など初めて考古学的に探究

著者:高橋 信武
 
大久保利通と東アジア

大久保利通と東アジア 419

“大久保政権”がめざしたものとは?

著者:勝田 政治
 
 
西郷隆盛と薩摩

西郷隆盛と薩摩

「薩摩の縮図」を生きた「西郷どん」の実像

著者:松尾 千歳
 
勝海舟と江戸東京

勝海舟と江戸東京

江戸を戦火から救った男の足跡を訪ねる

著者:樋口 雄彦
 
 
西南戦争と西郷隆盛

西南戦争と西郷隆盛 18

西南戦争は近代日本に何をもたらしたのか?

著者:落合 弘樹
 
小松帯刀

小松帯刀 269

幕末の薩摩藩家老の奮闘の生涯を描き出す

著者:高村 直助
 
 
西郷隆盛と士族

西郷隆盛と士族 4

英雄~反逆者へ。人間西郷の魅力と悲劇描く

著者:落合 弘樹
 
戊辰戦争

戊辰戦争 18

戦の常識を変えた軍事革命を解き明かす

著者:保谷 徹
 
 
西南戦争

西南戦争 253

西郷はなぜ蜂起したか。兵士・民衆の7ヶ月

著者:猪飼 隆明
 
勝海舟

勝海舟

幕末、改革勢力の全国的連合に尽力した生涯

著者:石井 孝
 
 
明治維新と国家形成

明治維新と国家形成

明治維新の様相を新視角に立ち究明

著者:青山 忠正
 
 

このページのトップへ