安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 井伊直弼

井伊直弼

井伊直弼

安政の獄を断行し志士を弾圧!開国の先覚か違勅の元凶か?史料を駆使して時代と人物を浮彫す。

著者 吉田 常吉
ジャンル 日本歴史
日本歴史 > 伝記
シリーズ 人物叢書
人物叢書 > 近世
出版年月日 1985/01/01
ISBN 9784642050166
判型・ページ数 4-6・480ページ
定価 本体2,300円+税
在庫 品切れ・重版未定
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

内容説明

大老井伊直弼ほど毀誉褒貶のはなはだしい人物も史上にまれであろう。井伊家は従来永く大老関係の史料を秘してきたが,戦後これを公開した。著者はこれらの史料を縦横に駆使して,条約調印・将軍継嗣の問題,安政の大獄はもとより,学問・修養から若き日の悲恋まで,直弼の人間性を追求し,渦中の人物を美事に描き出している。

このページのトップへ

関連書籍

日本開国史

日本開国史

世界史の中に〈日本開国〉を位置づけた名著

著者:石井 孝
 
井伊直弼

井伊直弼 6

開国の元勲か国賊か。全生涯を探る

著者:母利 美和
 
 
安政の大獄

安政の大獄 46

大獄の真相を派閥の観点から解明する

著者:吉田 常吉
 
ハリス

ハリス

アメリカの初代日本総領事。辣腕外交家の伝

著者:坂田 精一
 
 
橋本左内

橋本左内

開明的志士左内の行動と思想とを解明

著者:山口 宗之
 
 

このページのトップへ