安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 橋本左内

橋本左内

橋本左内

学界未見の新史料を駆使して、安政史の盲点と誤謬を指摘しつつ、開明的志士左内の行動と思想とを解明

著者 山口 宗之
ジャンル 日本歴史 > 伝記
シリーズ 人物叢書 > 近世
出版年月日 1962/01/01
ISBN 9784642050227
判型・ページ数 4-6・352ページ
定価 本体2,100円+税
在庫 品切れ・重版未定
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

内容説明

従来は皇国史観に災いされ、近くは社会経済史学の成果による性急な反映による論考が多かった。著者はこれを踏まえ、かつ学界未見の新史料を駆使して、安政史の盲点と誤謬を指摘しつつ、開明的志士左内の行動と思想とを解明。

このページのトップへ

関連書籍

安政の大獄

安政の大獄 46

大獄の真相を派閥の観点から解明する

著者:吉田 常吉
 
井伊直弼

井伊直弼 6

開国の元勲か国賊か。全生涯を探る

著者:母利 美和
 
 
井伊直弼

井伊直弼

開国の先覚か違勅の元凶か? 実像に迫る

著者:吉田 常吉
 
 

このページのトップへ