安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 蓮如

蓮如

蓮如

真宗中興の祖。御文の作成と名号の頒布-盛んな布教活動で真宗王国の基礎築いた傑僧の面目描く。

著者 笠原 一男
ジャンル 日本歴史
日本歴史 > 伝記
シリーズ 人物叢書
人物叢書 > 中世
出版年月日 1963/07/01
ISBN 9784642050487
判型・ページ数 342ページ
定価 本体2,100円+税
在庫 品切れ・重版未定
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

内容説明

親鸞の開創した真宗は、戦国期に及び多くの異端の繁栄をみたが、御文の作成と名号の配布によって異端を超克し、盛んな布教活動を起し、真宗王国の基礎を築いた中興の傑僧蓮如。本書は蓮如研究の第一人者たる著者が、宗教界の現状をかえりみつつ当時の社会情勢をえぐり、蓮如の生涯を御文の巧みな操作によって見事に描き出した。

このページのトップへ