安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 行基

行基

行基

諸国行脚の傍ら、橋を架け道を造り布施屋を設け池を掘る等、社会事業史に輝く奈良時代高僧の伝。

著者 井上 薫
ジャンル 日本歴史 > 伝記
シリーズ 人物叢書 > 古代
出版年月日 1959/07/01
ISBN 9784642050913
判型・ページ数 4-6・252ページ
定価 本体1,900円+税
在庫 在庫あり
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

目次

第1 家系と氏族的環境
第2 民間伝道と池溝開発
第3 平城京造営と布施屋設置
第4 弾圧とその後
第5 恭仁京の造営
第6 紫香楽の大仏造営
第7 東大寺の建立
第8 四十九院と布施屋
追記 大野寺土塔について
略年譜

このページのトップへ

内容説明

池溝開発・布施屋設置などの社会事業に尽した行基がなぜ官から弾圧されたのか。藤原広嗣の乱や都うつりの動揺期に大仏が造られたのはなぜか。先に弾圧された彼が、再び官の起用を受け大仏造営に献身したのはなぜか。本書は奈良時代の政治史と行基の伝記との謎を解き、また大野寺の土塔の原形を明らかにし諸問題を解明した。

このページのトップへ

関連書籍

日本古代の地域と社会統合

日本古代の地域と社会統合

和泉北部を中心に、古代国家形成史を考察

著者:溝口 優樹
 
大佛勧進ものがたり

大佛勧進ものがたり

東大寺大仏の創建~江戸期修復の苦難の歴史

著者:平岡 定海
 
 
平城京の時代

平城京の時代 2

首都・仏都・国際都市…。古都奈良のすべて

著者:田辺 征夫
佐藤 信
 
奈良の都

奈良の都

不比等、聖武、光明子…。天平文化の華開く

著者:笹山 晴生
 
 
民衆の導者 行基

民衆の導者 行基 2

民間布教と社会事業に生き行基の魅力とは

著者:速水 侑
 
鑑真

鑑真

唐僧、唐招提寺開祖の伝

著者:安藤 更生
 
 
藤原仲麻呂

藤原仲麻呂

悲劇の宰相の生涯から奈良朝史の秘鍵を解く

著者:岸 俊男
 
和気清麻呂

和気清麻呂

勝れた古代革新政治家の真面目新たに成る。

著者:平野 邦雄
 
 
光明皇后

光明皇后

聖武天皇の皇后、天平のヒロインの生涯

著者:林 陸朗
 
行基と律令国家

行基と律令国家

日本古代史研究の成果を問う力作

著者:吉田 靖雄
 
 

このページのトップへ