安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 奥州藤原氏四代

奥州藤原氏四代

奥州藤原氏四代

僻遠の奥州に燦然たる文化と富裕な平泉王国を建設。清衡以下四代の事蹟とその興亡の跡を解明する

著者 高橋 富雄
ジャンル 日本歴史 > 伝記
シリーズ 人物叢書 > 古代
出版年月日 1987/01/01
ISBN 9784642050944
判型・ページ数 4-6・240ページ
定価 本体1,900円+税
在庫 在庫あり
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

目次

序 北方の王者
第1 藤原氏のおいたち(藤原経清/藤原氏と俘囚)
第2 初代清衡(平泉開府/摂関家との邂逅)
第3 2代基衡(一国押領/悪左府との渡り合い)
第4 3代秀衡(鎮守府将軍・陸奥守/平泉・鎌倉・京都)
第5 奥州征伐(源家相伝の意趣/泰衡と頼朝/由利八郎)
第6 平泉文化
奥州藤原氏略系図
略年譜
参考文献
奥州藤原氏四代関係奥羽略図

このページのトップへ

内容説明

僻遠の地奥州に隠然たる藤原政権を建設し、燦然たる平泉文化を築き上げた“北方の王者”たち―清衡・基衡・秀衡・泰衡の父祖4代にわたる伝記。東北開拓の歴史、藤原氏の素性、平泉文化の種々相、京都および頼朝政権との折衝から、その悲劇的滅亡に至るまでの歴史を、4代の伝記に巧みに織り込み、古代東北史を解明する。

このページのトップへ

関連書籍

源 頼義

源 頼義 289

義家・頼朝へと続く河内源氏二代目の実像!

著者:元木 泰雄
 
前九年・後三年合戦と兵の時代

前九年・後三年合戦と兵の時代 5

“源氏史観”ではない新たな東北の古代史

著者:樋口 知志
 
 
源頼朝と鎌倉

源頼朝と鎌倉

苦難の前半生から冷徹な独裁者の実像に迫る

著者:坂井 孝一
 
平泉の光芒

平泉の光芒 1

中世東北の幕開け。シリーズ全5巻刊行開始

著者:柳原 敏昭
 
 
源義経と壇ノ浦

源義経と壇ノ浦

〝軍略家〟義経の戦いの秘密とは?

著者:前川 佳代
 
奥州藤原氏と平泉

奥州藤原氏と平泉

東北の風土とともに生きた4代の100年

著者:岡本 公樹
 
 
平将門と東国武士団

平将門と東国武士団 1

将門追討で功をなした人々の系譜を辿る

著者:鈴木 哲雄
 
奥州藤原氏

奥州藤原氏

みちのく平泉に眠る清衡ら四代の栄光と落日

著者:高橋 富雄
 
 
東北の争乱と奥州合戦

東北の争乱と奥州合戦 5

東北と源氏の戦争の全貌に迫る

著者:関 幸彦
 
平泉と奥州道中

平泉と奥州道中 7

陸前北部の多彩な歴史と文化を再発見

 
 
源義経

源義経 223

平家を滅ぼした英雄伝。失脚の真相に迫る

著者:元木 泰雄
 
源義経

源義経

物語・伝説を排除し描き出された真実の姿

著者:渡辺 保
 
 

このページのトップへ