安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 赤松円心・満祐

赤松円心・満祐

赤松円心・満祐

円心の挙兵、満祐の将軍弑逆、政則の家運再興等―赤松一族興亡の歴史を代々の事蹟を追って描く

著者 高坂 好
ジャンル 日本歴史 > 伝記
シリーズ 人物叢書 > 中世
出版年月日 1988/01/01
ISBN 9784642051309
判型・ページ数 4-6・336ページ
定価 本体2,200円+税
在庫 在庫あり
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

内容説明

円心の挙兵、満祐の将軍弑逆、政則の家運再興等―赤松一族興亡の歴史を代々の事蹟を追って描く

このページのトップへ

関連書籍

足利義持

足利義持 253

動乱の狭間、平穏な時代築いた室町四代将軍

著者:伊藤 喜良
 
足利直冬

足利直冬 240

南北朝時代の武将。波瀾の生涯を描く

著者:瀬野 精一郎
 
 
足利義満

足利義満

南北朝を合体し幕府の基礎を固めた権勢者伝

著者:臼井 信義
 
室町の平和

室町の平和 5

動乱の中世に訪れた「つかの間の平和」とは

著者:山田 邦明
 
 
応仁・文明の乱

応仁・文明の乱 9

それは戦国時代の幕開けだったのか

著者:石田 晴男
 
 

このページのトップへ