安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 西行

西行

西行

知られなかった多くの史実を明らかにし”数奇の遁世者”西行の特異な生き方の全貌を平易に描く

著者 目崎 徳衛
ジャンル 日本歴史 > 伝記
シリーズ 人物叢書 > 中世
出版年月日 1989/01/01
ISBN 9784642051781
判型・ページ数 4-6・224ページ
定価 本体1,800円+税
在庫 在庫あり
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

目次

第1 富士見西行をめぐって
第2 俵藤太の末裔
第3 佐藤義清の公私生活
第4 遁世の原因
第5 数奇の種々相
第6 仏道修行者として
第7 乱世の晩年
第8 没後の事ども
佐藤氏略系図
略年譜
史料・参考文献

このページのトップへ

内容説明

中世的人間の典型“数奇の遁世者”西行。草庵閑居と廻国修行を多彩に織りまぜつつ、宗教・文学・政治・芸能・故実など、当代文化の全領域に活躍し、古代末期の波瀾の時代に独自の生き方を貫いたその生涯を鮮やかに描写。多くの史実を明らかにした『西行の思想史的研究』の著者が、一般読者人のために平易に興味深く紹介した伝記。

このページのトップへ

関連書籍

日本の奇僧・快僧

日本の奇僧・快僧

時代を動かした知的アウトサイダーの実像

著者:今井 雅晴
 
西行・慈円と日本の仏教

西行・慈円と日本の仏教

和歌・文学・仏像…。日本の固有性を考える

著者:大隅 和雄
 
 
藤原頼長

藤原頼長

悪左府―保元乱の元凶? 人間頼長の初伝

著者:橋本 義彦
 
平清盛

平清盛 219

『平家物語』での虚像を剥ぎ武人の一生描く

著者:五味 文彦
 
 
藤原忠実

藤原忠実 224

平安後期の摂政・関白。保元の乱に至る生涯

著者:元木 泰雄
 
西行の思想史的研究

西行の思想史的研究

伝記上の多くの問題点を歴史的に解明する

著者:目崎 徳衛
 
 

このページのトップへ