安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 藤原不比等

藤原不比等 212

藤原不比等

大宝・養老律令を編纂、律令国家の基礎を固める。藤原氏繁栄の礎を築いた稀代の大政治家を描く

著者 高島 正人
ジャンル 日本歴史 > 伝記
シリーズ 人物叢書 > 古代
出版年月日 1997/06/01
ISBN 9784642052054
判型・ページ数 4-6・304ページ
定価 本体2,000円+税
在庫 在庫あり
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

目次

第1 藤原不比等の家系
第2 不比等の誕生と乳幼児期
第3 不比等の少年時代
第4 青年時代より成年時代へ
第5 持統朝の藤原不比等
第6 文武朝初頭の政治と不比等
第7 文武朝中・後期の不比等
第8 元明朝の不比等
第9 元正朝の不比等
第10 不比等の終焉

このページのトップへ

内容説明

国の将来をになう政治家となるため、父鎌足によって幼少のころより英才教育を受けた稀代の大政治家。大宝・養老律令の編纂をはじめ、銭貨の鋳造、年号の使用、文字・学問の普及など、その高邁な識見と卓越した指導力によって律令政治の実施に尽力する。また皇室との姻戚関係を深め、藤原氏繁栄の礎を築く。不比等の政治と生涯を描く本格的伝記。

このページのトップへ

関連書籍

天智天皇

天智天皇 287

中大兄皇子の名で知られる古代天皇の実像!

著者:森 公章
 
都はなぜ移るのか

都はなぜ移るのか 333

動く都から動かない都へ…。その転換に迫る

著者:仁藤 敦史
 
 
藤原鎌足、時空をかける

藤原鎌足、時空をかける 314

無限に増幅する鎌足の歴史的イメージに迫る

著者:黒田 智
 
藤氏家伝を読む

藤氏家伝を読む

さまざまな視点で全容を読み解く論考を収録

 
 
平城京の時代

平城京の時代 2

首都・仏都・国際都市…。古都奈良のすべて

著者:田辺 征夫
佐藤 信
 
奈良の都

奈良の都

不比等、聖武、光明子…。天平文化の華開く

著者:笹山 晴生
 
 
県犬養橘三千代

県犬養橘三千代 262

奈良朝に華麗な血脈を築き上げた女官の生涯

著者:義江 明子
 
光明皇后

光明皇后

聖武天皇の皇后、天平のヒロインの生涯

著者:林 陸朗
 
 
長屋王

長屋王 221

奈良期の皇族政治家。邸宅跡発掘交えて描く

著者:寺崎 保広
 
〈聖徳太子〉の誕生

〈聖徳太子〉の誕生 65

聖徳太子論争を巻き起こした、革命的な1冊

著者:大山 誠一
 
 

このページのトップへ