安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 酒井忠清

酒井忠清 225

酒井忠清

徳川四代将軍家綱期の老中・大老。下馬将軍と称され専制政治家と評された虚像を剥ぎ、実像を描く。

著者 福田 千鶴
ジャンル 日本歴史
日本歴史 > 伝記
シリーズ 人物叢書
人物叢書 > 近世
出版年月日 2000/09/01
ISBN 9784642052184
判型・ページ数 274ページ
定価 本体1,900円+税
在庫 在庫あり
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

内容説明

徳川四代将軍家綱期の老中・大老。下馬将軍と称され専制政治家と評された虚像を剥ぎ、実像を描く。

このページのトップへ

関連書籍

松平信綱

松平信綱 265

幕府確立に尽力した老中「知恵伊豆」の実像

著者:大野 瑞男
 
 

このページのトップへ