安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 緒方竹虎

緒方竹虎 229

緒方竹虎

戦後の55年体制の礎を築いた政治家。埋もれつつある「情報組織の主宰者」としての足跡を辿る。

著者 栗田 直樹
ジャンル 日本歴史 > 伝記
シリーズ 人物叢書 > 現代
出版年月日 2001/03/01
ISBN 9784642052221
判型・ページ数 4-6・240ページ
定価 本体1,800円+税
在庫 在庫あり
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

内容説明

朝日新聞主筆から政界へ転身戦後保守合同で自民党を成立させ、首相目前で急逝した政治家の足跡朝日新聞社主筆から転身し、戦後の55年体制の礎を築いた政党政治家。その前年、吉田茂に代わって自由党総裁となると、翌年に民主党の鳩山一郎との対立を超えて自由民主党を成立させた。自らの経験と人脈を生かす、「情報組織の主宰者」とも呼ぶべき政治手法によって首相の座を目前にしながら急逝。いま埋もれつつあるその足跡を明らかにする。

このページのトップへ

関連書籍

首相になれなかった男たち

首相になれなかった男たち

不運の物語から見えてくる総理大臣の条件

著者:村瀬 信一
 
日本政党史

日本政党史

政党とは何か。その実態と本質を問い直す

 
 
緒方竹虎
 
 

このページのトップへ