安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 秋山真之

秋山真之 237

秋山真之

日露戦争100年!小説『坂の上の雲』に描かれた明治の実像と、栄光と苦悩の生涯。

著者 田中 宏巳
ジャンル 日本歴史
日本歴史 > 伝記
シリーズ 人物叢書
人物叢書 > 近代
出版年月日 2004/09/01
ISBN 9784642052306
判型・ページ数 304ページ
定価 本体2,000円+税
在庫 在庫あり
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

目次

第一=日露戦争まで(おいたちと松山中学/海軍を志望/日清戦争とその後/留学)/第二=秋山兵学の成立(軍令権の確保/佐藤鉄太郎と小笠原長生の海軍思想研究/海大教官に至る経緯/秋山兵学の中心軸をなす『海軍基本戦術』/海戦以外に目を向けさせた戦務論)/第三=日露海戦(海軍大演習/連合艦隊司令部の対露戦策/開戦劈頭の戦い/旅順攻略作戦の誤算/黄海海戦と日本海海戦)/第四=日露戦後(秋山兵学の歴史的評価/シーメンス事件/陸海軍治罪法問題/中国革命への支援活動/第一次世界大戦視察の訪欧/大本教信仰と死)/略系図/略年

このページのトップへ

内容説明

明治海軍の戦術家。四国松山の文武の風土に育まれて、海軍軍人として早くから嘱望され、米国留学で世界の戦術を学ぶ。日本海海戦でロシアのバルチック艦隊を破った独自の戦術思想は、海軍兵学として絶対的地位を得るが、戦勝により神聖視される思想の将来を危惧し、晩年は大本教への信仰に捧げた。日本海軍の明暗を分けた、栄光と苦悩の全生涯を描く。

このページのトップへ

関連書籍

日清・日露戦争と帝国日本

日清・日露戦争と帝国日本 3

帝国化の起点となった2つの戦争に迫る!

著者:飯塚 一幸
 
日本海海戦の真実

日本海海戦の真実

海軍極秘資料から奇跡的勝利の真相を解明!

著者:野村 實
 
 
日本海軍史の研究

日本海軍史の研究

海軍の日本的体質はいかに養われたのか

著者:海軍史研究会
 
海軍将校たちの太平洋戦争

海軍将校たちの太平洋戦争 383

敗戦に何を学ぶか? 組織のあり方を考える

著者:手嶋 泰伸
 
 
東郷平八郎

東郷平八郎

日本海海戦の英雄の実像と史実に迫る!

著者:田中 宏巳
 
日本海軍史

日本海軍史

海戦の戦術などを分析し80年の歴史を描く

著者:外山 三郎
 
 
山本五十六

山本五十六 264

日本連合艦隊司令長官。“名提督”の実像!

著者:田中 宏巳
 
世界史の中の日露戦争

世界史の中の日露戦争 20

百年前のIT革命=情報戦争を軍事史で描く

著者:山田 朗
 
 
伊予松山と宇和島道

伊予松山と宇和島道 46

正岡子規・秋山真之らを輩出した歴史と文化

 
乃木希典

乃木希典

明治の象徴的将軍の人間像を描く実伝!

著者:松下 芳男
 
 
正岡子規

正岡子規

明治詩壇の巨匠を新視角で描き出す!

著者:久保田 正文
 
日本海軍の歴史

日本海軍の歴史

戦略に着目し、日本海軍興亡史を解明

著者:野村 実
 
 

このページのトップへ