安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 額田王

額田王 249

額田王

大海人と中大兄、二人の皇子に愛された『万葉集』女流歌人の生涯! 古代史研究の泰斗が、透徹した史眼で描く

著者 直木 孝次郎
ジャンル 日本歴史
日本歴史 > 伝記
シリーズ 人物叢書
人物叢書 > 古代
出版年月日 2007/12/01
ISBN 9784642052429
判型・ページ数 4-6・320ページ
定価 本体2,200円+税
在庫 在庫あり
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

目次

第一=『日本書紀』にみえる額田王(称号「姫王」について/鏡王について/額田王を育てた氏族/大海人皇子との結婚)/第二=鏡王女について(鏡王女・額田王姉妹説とその批判/舒明天皇と鏡女王の関係―陵内と陵域内―/鏡女王は鏡王のむすめか/鏡女王は藤原鎌足の嫡室か/臣家男性と皇族女性の結婚/鏡王女と鏡女王の関係)/第三=額田王の年齢―いつ生まれたかー(葛野王の年齢/年齢に関する三つの説/古代女性の第一児出生年齢/額田王の年齢)/第四=額田王の最初の歌(三度の宇治行幸/和歌開眼/額田王の歌才/斉明天皇と額田王)/第五

このページのトップへ

内容説明

大海人(おおあま)と中大兄(なかのおおえ)、二人の皇子に愛された『万葉集』女流歌人の生涯! 古代史研究の泰斗が、透徹した史眼で描く

このページのトップへ

関連書籍

柿本人麻呂

柿本人麻呂 288

『万葉集』を手がかりに謎多き生涯に迫る

著者:多田 一臣
 
飛鳥と古代国家

飛鳥と古代国家 2

激動する国際情勢の中で形成された古代日本

著者:篠川 賢
 
 
直木孝次郎 歴史を語り継ぐ

直木孝次郎 歴史を語り継ぐ

古代史の碩学が語る次代へのメッセージ

著者:直木 孝次郎
 
山上憶良

山上憶良 266

万葉歌人の独自の作風と、貴き生涯を追う

著者:稲岡 耕二
 
 
古代への道

古代への道 14

誰にでもわかりやすい市民の古代史の誕生!

著者:直木 孝次郎
 
阿仏尼

阿仏尼 261

鎌倉時代の女流歌人。その才気溢れる実像!

著者:田渕 句美子
 
 
壬申の乱を読み解く

壬申の乱を読み解く 284

皇位継承をめぐる劇的な戦乱。その真相は?

著者:早川 万年
 
万葉集と歌人たち

万葉集と歌人たち 12

額田王・人麻呂・憶良・家持らの真実の姿

著者:直木 孝次郎
 
 
歴史の旅 壬申の乱を歩く

歴史の旅 壬申の乱を歩く

古代史の謎を豊富な地図と写真で道案内

著者:倉本 一宏
 
壬申の乱

壬申の乱 2

真の首謀者は持統天皇だった! 乱の真実

著者:倉本 一宏
 
 
研究史 壬申の乱〔増補版〕

研究史 壬申の乱〔増補版〕

乱の原因は何か。数多い学説を初めて整理

著者:星野 良作
 
万葉集と古代史

万葉集と古代史 94

古代史の碩学が語る万葉人の世界

著者:直木 孝次郎
 
 

このページのトップへ