安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 日本人の他界観

日本人の他界観 7

日本人の他界観

古来、日本人は死後の世界=他界に親しみを抱いてきた。この他界観を再構成し、こめられていた日本人の思いを追求する。

著者 久野 昭
ジャンル 宗教史
宗教史 > 宗教一般
シリーズ 歴史文化ライブラリー
歴史文化ライブラリー > 文化史・誌
出版年月日 1997/01/01
ISBN 9784642054072
判型・ページ数 192ページ
定価 本体1,700円+税
在庫 品切れ・重版未定
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

内容説明

古来、日本人は死後の世界=他界に親しみを抱いてきた。それは外来宗教の受容とさまざまな変遷をへて平安時代に定着する。この他界観を、現世に生きている者の眼で再構成し、そこにこめられていた日本人の思いを追求する。

このページのトップへ

関連書籍

日本古代中世の葬送と社会

日本古代中世の葬送と社会

当時の葬送の実態を明らかにし死生観に迫る

著者:島津 毅
 
日本人の地獄と極楽

日本人の地獄と極楽

仏教経典には説かれない日本人の信仰生活

著者:五来 重
 
 

このページのトップへ