安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 江戸の旅人たち

江戸の旅人たち 9

江戸の旅人たち

さまざまな旅と旅人の世界を通して、定住社会といわれる江戸時代を見直し、そこに生きた人びとの等身大の歴史を描き出す。

著者 深井 甚三
ジャンル 日本歴史 > 通史・概説・歴史一般
シリーズ 歴史文化ライブラリー > 近世史
出版年月日 1997/01/01
ISBN 9784642054096
判型・ページ数 4-6・240ページ
定価 本体1,700円+税
在庫 品切れ・重版未定
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

内容説明

江戸時代は旅の時代だった。旅の風俗や習慣、街道や宿場の光景、道中で出会う危険や怪異など、さまざまな旅と旅人の世界を通して、定住社会といわれる江戸時代を見直し、そこに生きた人びとの等身大の歴史を描き出す。

このページのトップへ

関連書籍

江戸の寺社めぐり

江戸の寺社めぐり 320

楽しみいっぱい、命がけ。江戸の旅の実態!

著者:原 淳一郎
 
宿場の日本史

宿場の日本史 198

知られざる宿場運営システムと支えた人々

著者:宇佐美 ミサ子
 
 
霊魂と旅のフォークロア

霊魂と旅のフォークロア 7

カミ観念の原点と旅の民俗的意味を探る

著者:宮田 登
 
歴史の旅 熊野古道を歩く

歴史の旅 熊野古道を歩く

歴史と文化を詳述。豊富な写真で聖地に誘う

著者:高木 徳郎
 
 
歴史の旅 甲州街道を歩く

歴史の旅 甲州街道を歩く

日本橋から下諏訪まで。豊富な図版で道案内

著者:山口 徹
 
歴史の旅 東海道を歩く

歴史の旅 東海道を歩く

日本橋~京都まで、豊富な図版で道案内

著者:本多 隆成
 
 

このページのトップへ