安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 学徒出陣

学徒出陣 43

戦争と青春

学徒出陣

戦争を生き、戦争に散った学徒たちの記録。彼らはいかなる経緯で徴兵され、陸海軍に入隊後、どのような経過をたどったのか。

著者 蜷川 壽惠
ジャンル 日本歴史 > 通史・概説・歴史一般
シリーズ 歴史文化ライブラリー > 近・現代史
出版年月日 1998/01/01
ISBN 9784642054430
判型・ページ数 4-6・222ページ
定価 本体1,700円+税
在庫 在庫あり
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

内容説明

昭和18年10月、泥しぶきをあげながら明治神宮外苑競技場を行進した2万人以上の学生・生徒。彼らはいかなる経緯で徴兵され、陸海軍に入隊後、どのような経過をたどったのか。学徒出陣を経験した著者が、数々の実例を引き、また朝鮮人学徒にも目を配りながら、戦争における学徒の実態を明らかにする。戦後にまで多大な影響を及ぼした苦難劇の記録。

このページのトップへ

関連書籍

戦争とトラウマ

戦争とトラウマ

戦争神経症はなぜ戦後長く忘却されてきたか

著者:中村 江里
 
若き特攻隊員と太平洋戦争

若き特攻隊員と太平洋戦争

生死の狭間で苦悩した若者たちの魂の叫び!

著者:森岡 清美
 
 
徴兵・戦争と民衆

徴兵・戦争と民衆

厭戦感情から戦争協力へ、民衆の心情を解明

著者:喜多村 理子
 
徴兵制と近代日本

徴兵制と近代日本

徴兵令制定~兵役法廃止まで70余年を辿る

著者:加藤 陽子
 
 
明治神宮の出現

明治神宮の出現 185

忘れられた「大正の大事業」の真相を探る

著者:山口 輝臣
 
 

このページのトップへ