安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 大久保利通と明治維新

大久保利通と明治維新 45

大久保利通と明治維新
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

内容説明

使命感と決断力で徳川幕府を倒し、明治新政府を率いた大久保利通。薩摩藩の下級武士の家に生まれた彼は、幕末維新という激動の時代のなかで、藩をそして日本を代表する政治家に成長する。冷徹非情な策謀家というイメージを払拭し、動乱の時代を新国家の建設にむかって疾走した誠実な志の政治家の姿をえがきながら、明治維新に新しい光をあてる。

このページのトップへ

関連書籍

「主権国家」成立の内と外

「主権国家」成立の内と外 2

“近代国家”はいかに誕生したか?

著者:大日方 純夫
 
維新と開化

維新と開化 1

新政府はいかに近代国家を目指したのか

著者:奥田 晴樹
 
 
三条実美

三条実美

知られざる個性に迫る、戦後初の伝記

著者:刑部 芳則
 
大久保利通と東アジア

大久保利通と東アジア 419

“大久保政権”がめざしたものとは?

著者:勝田 政治
 
 
西南戦争と西郷隆盛

西南戦争と西郷隆盛 18

西南戦争は近代日本に何をもたらしたのか?

著者:落合 弘樹
 
日記に読む近代日本 1

日記に読む近代日本 1

時代を駆け抜けた群像と、思想の根源を探る

著者:井上 勲
 
 
明治維新の再発見

明治維新の再発見

アジアの視点を踏まえ論じた「毛利維新学」

著者:毛利 敏彦
 
明治維新と国家形成

明治維新と国家形成

明治維新の様相を新視角に立ち究明

著者:青山 忠正
 
 
幕末政治と薩摩藩

幕末政治と薩摩藩

対立抗争の維新史再考。薩長盟約の新説紹介

著者:佐々木 克
 
 

このページのトップへ