安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 地獄と極楽

地獄と極楽 51

『往生要集』と貴族社会

地獄と極楽

輪廻の世界に日本人の他界観の原点を探る。

著者 速水 侑
ジャンル 宗教史
宗教史 > 宗教一般
シリーズ 歴史文化ライブラリー
歴史文化ライブラリー > 文化史・誌
出版年月日 1998/01/01
ISBN 9784642054515
判型・ページ数 222ページ
定価 本体1,700円+税
在庫 品切れ・重版未定
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

内容説明

猛火の中を罪人が逃げ惑う凄惨な地獄と、荘厳甘美な極楽世界。この二つの風景は、今も日本人の意識の根底に生き続けている。その原点である『往生要集』は、どのような社会・時代的背景のもとに生まれたのかを追究する。

このページのトップへ

関連書籍

お葬式

お葬式

習俗、弔い方、死生観など、死の歴史を再考

著者:新谷 尚紀
 
 

このページのトップへ