安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 捨聖 一遍

捨聖 一遍 61

捨聖 一遍

物質万能主義の現代人に「捨てる」豊かさの意味を考えさせる心のメッセージ。

著者 今井 雅晴
ジャンル 宗教史
宗教史 > 宗教一般
シリーズ 歴史文化ライブラリー
歴史文化ライブラリー > 中世史
出版年月日 1999/03/01
ISBN 9784642054614
判型・ページ数 226ページ
定価 本体1,700円+税
在庫 品切れ・重版未定
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

内容説明

衣食住・家族のすべてを捨て「捨聖」とよばれた時宗の開祖一遍は、ひたすら「南無阿弥陀仏」と唱え、全国を遊行し念仏を勧めた。物質万能主義の現代人に「捨てる」豊かさの意味を考えさせる心のメッセージ。

このページのトップへ

関連書籍

江戸時代の遊行聖

江戸時代の遊行聖 338

熱狂的に崇められたカリスマ「生き仏」の姿

著者:圭室 文雄
 
 

このページのトップへ