安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 〈聖徳太子〉の誕生

〈聖徳太子〉の誕生 65

〈聖徳太子〉の誕生

太子のイメージはどのように成立したのか、複雑な奈良朝の政治地図の中に位置づけた革命的聖徳太子論。

著者 大山 誠一
ジャンル 日本歴史 > 通史・概説・歴史一般
シリーズ 歴史文化ライブラリー > 古代史
出版年月日 1999/05/01
ISBN 9784642054652
判型・ページ数 4-6・214ページ
定価 本体1,700円+税
在庫 在庫あり
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

目次

問題提起
聖徳太子関係史料の検討
「聖徳太子」への道のり
聖徳太子信仰の成立
聖徳太子信仰の変容

このページのトップへ

内容説明

豊かな教養と仏教を中心とする高度な文明をもたらし、優れた政治理念によって日本の行く末を定めたとされる聖徳太子。しかし、残された史料を丹念に調べると厩戸王という人物は実在しても、聖徳太子という聖人の姿は謎のベールに包まれている。太子のイメージはどのように成立したのか、複雑な奈良朝の政治地図の中に位置づけた革命的聖徳太子論。

このページのトップへ

関連書籍

蘇我氏と飛鳥

蘇我氏と飛鳥

従来の蘇我氏像を書きかえ王権の聖地に迫る

著者:遠山 美都男
 
ここまで変わった日本史教科書

ここまで変わった日本史教科書

記述の変化と根拠となる研究の進展を解説

 
 
聖徳太子と斑鳩三寺

聖徳太子と斑鳩三寺

解き明かされる「聖なる存在」の実像

著者:千田 稔
 
古代天皇への旅

古代天皇への旅

ときに荒々しく、哀切な古代天皇たちの物語

著者:和田 萃
 
 
飛鳥と古代国家

飛鳥と古代国家 2

激動する国際情勢の中で形成された古代日本

著者:篠川 賢
 
秦河勝

秦河勝 267

飛鳥時代を生きぬいた聖徳太子の側近の生涯

著者:井上 満郎
 
 
県犬養橘三千代

県犬養橘三千代 262

奈良朝に華麗な血脈を築き上げた女官の生涯

著者:義江 明子
 
和国の教主 聖徳太子

和国の教主 聖徳太子 1

真の太子像と太子信仰を探る。

著者:本郷 真紹
 
 
聖徳太子と東アジア世界

聖徳太子と東アジア世界

「聖徳太子は実在しない」に反論!

著者:川勝 守
 
長屋王

長屋王 221

奈良期の皇族政治家。邸宅跡発掘交えて描く

著者:寺崎 保広
 
 
藤原不比等

藤原不比等 212

律令国家の基礎を築いた稀代の大政治家伝

著者:高島 正人
 
聖徳太子と飛鳥仏教

聖徳太子と飛鳥仏教 228

太子の仏教を世界仏教へと甦らせた入門書

著者:曾根 正人
 
 
聖徳太子

聖徳太子

推理や憶測を排し透徹の史眼で描く

著者:坂本 太郎
 
聖徳太子伝の研究

聖徳太子伝の研究 1

古代史研究に多大な貢献をした遺業を集大成

著者:飯田 瑞穂
 
 

このページのトップへ