安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 源氏物語の風景

源氏物語の風景 72

王朝時代の都の暮らし

源氏物語の風景

よみがえる王朝の都と宮廷男女の雅の世界

著者 朧谷 寿
ジャンル 国語・国文学
シリーズ 歴史文化ライブラリー
歴史文化ライブラリー > 古代史
出版年月日 1999/08/01
ISBN 9784642054720
判型・ページ数 230ページ
定価 本体1,700円+税
在庫 品切れ・重版未定
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

内容説明

道長が栄華を誇り、紫式部や清少納言が才を競った摂関時代の京都。そこでは香り高い文学が花開き、宮廷の男女は雅(みやび)を競った。最新の発掘成果も交えて、絢爛たる王朝の都の成り立ちと変遷をたどるとともに、史実や物語に描かれた現地を実際に訪ね、貴族の暮らしや思いを、四季折々の景色や生活の移り変わりと密着させ、いきいきと描く。

このページのトップへ

関連書籍

紫式部と平安の都

紫式部と平安の都

京都に探る『源氏物語』の舞台を描く

著者:倉本 一宏
 
平等院鳳凰堂

平等院鳳凰堂

建築・仏像・絵画・庭園…。平安仏教の深層

著者:冨島 義幸
 
 
紫式部

紫式部

王朝ロマンの最高峰『源氏物語』作者の生涯

著者:今井 源衛
 
摂関政治と王朝文化

摂関政治と王朝文化 6

華麗な王朝文化の背景を鮮やかに描く

著者:加藤 友康
 
 

このページのトップへ