安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 縄文の実像を求めて

縄文の実像を求めて 76

縄文の実像を求めて

日本の自然に育まれた個性的文化の一万年

著者 今村 啓爾
ジャンル 考古学
考古学 > 考古一般
シリーズ 歴史文化ライブラリー
歴史文化ライブラリー > 考古学
出版年月日 1999/10/01
ISBN 9784642054768
判型・ページ数 224ページ
定価 本体1,700円+税
在庫 品切れ・重版未定
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

内容説明

少し前まで縄文時代は未開で原始的なイメージで語られたが、三内丸山遺跡などの調査をきっかけに、いまや平和でゆたかな夢の時代のイメージがひろまっている。実態はどのへんにあるのだろうか? 縄文の実像は繁栄した部分だけをクローズアップしても得られない。衰退した部分、日本の周辺地域、つぎにくる弥生時代を総合して、その個性を探る。

このページのトップへ

関連書籍

倭国のなりたち

倭国のなりたち 1

〝はじまり〟を描く、あたらしい古代史

著者:木下 正史
 
O脚だったかもしれない縄文人

O脚だったかもしれない縄文人 293

縄文人の病状診断。ヒトの骨は何を語るのか

著者:谷畑 美帆
 
 

このページのトップへ