安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 神々の原像

神々の原像 92

祭祀の小宇宙

神々の原像

日本における神とは何か。民俗学から神々の原像を探る。

著者 新谷 尚紀
ジャンル 宗教史
宗教史 > 宗教一般
シリーズ 歴史文化ライブラリー
歴史文化ライブラリー > 民俗学・人類学
出版年月日 2000/05/01
ISBN 9784642054928
判型・ページ数 208ページ
定価 本体1,700円+税
在庫 品切れ・重版未定
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

内容説明

日本における神とは何か。この難問に民俗学の立場から迫る。安芸厳島神社・出雲佐太神社・遠州見付天神社・美作両山寺などの神事儀礼や祭礼構造の分析、歴史と伝承の追跡を通して、日本の神観念を探る。柳田国男の「先祖論」、折口信夫の「まれびと論」への検討をふまえ、神がケガレの吸引浄化装置として生まれるという仕組みを具体的に検証する。

このページのトップへ