安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 幕末明治 横浜写真館物語

幕末明治 横浜写真館物語 175

幕末明治 横浜写真館物語

発見された日本写真黎明期の新事実!「古き日本」を写し撮った港ヨコハマの写真家列伝。

著者 斎藤 多喜夫
ジャンル 日本歴史
日本歴史 > 通史・概説・歴史一般
シリーズ 歴史文化ライブラリー
歴史文化ライブラリー > 近・現代史
出版年月日 2004/04/01
ISBN 9784642055758
判型・ページ数 228ページ
定価 本体1,700円+税
在庫 在庫あり
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

目次

写真上陸―プロローグ/黎明期の横浜写真(フリーマンと鵜飼玉川/ステレオ写真による「日本の風景」/ソンダースとパーカー)/フェリーチェ・ベアト(ベアト復活/精力的な撮影旅行/なんでも屋ベアト/ベアトの写真の魅力)/下岡蓮杖(甦る蓮杖/写真との出会い/判明した「ウンシン」の正体/写真館の開業)以下細目略/横浜写真の盛衰/横浜写真の意義―エピローグ

このページのトップへ

内容説明

幕末、いち早く世界に開かれた横浜では多くの写真家たちが活躍した。初めて横浜で写真を撮った人物、日本人初のプロカメラマンは誰か。「関東写真元祖」として知られた下岡蓮杖に写真術を伝授した謎の外国人など、数々の新事実を写真とともに紹介。現代の日本人が忘れてしまった「古き日本」を写し撮った多くの写真家たちと横浜写真の魅力に迫る。

このページのトップへ

関連書籍

明治をつくった人びと

明治をつくった人びと

近代国家建設を担った人々の姿がよみがえる

著者:刑部 芳則
 
写真集 日本近代化へのまなざし

写真集 日本近代化へのまなざし

幕末明治期がよみがえる貴重なコレクション

 
 
写真集 尾張徳川家の幕末維新

写真集 尾張徳川家の幕末維新

撮影徳川慶勝。初公開含む300点強を収録

 
幕長戦争

幕長戦争 69

幕府軍を破った長州藩の勝因を総合的に解明

著者:三宅 紹宣
 
 

このページのトップへ