安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 古建築修復に生きる

古建築修復に生きる 186

屋根職人の世界

古建築修復に生きる

伝統技術はどのように生まれいかに受け継がれてきたのか。文化財修復に携わる屋根葺職人が語る

著者 原田 多加司
ジャンル 日本歴史
日本歴史 > 通史・概説・歴史一般
シリーズ 歴史文化ライブラリー
歴史文化ライブラリー > 文化史・誌
出版年月日 2005/03/01
ISBN 9784642055864
判型・ページ数 224ページ
定価 本体1,700円+税
在庫 在庫あり
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

内容説明

現代に生きる我々が、千年以上も前から変わらない造りの建築を見られるのはなぜか。匠の経験に裏打ちされた日本古来の実用的な技術がどのようにして生まれ、現場でいかに受け継がれてきたか、文化財修復に携わる屋根葺職人が豊富なエピソードとともに伝統の世界を語る。コンピュータ化で経験が脇に追いやられる時代に、技の熟練の大切さを考える。

このページのトップへ

関連書籍

土木技術の古代史

土木技術の古代史 453

〝土木〟から見る古代人の知恵と経験の結集

著者:青木 敬
 
古建築を復元する

古建築を復元する 444

知られざる復元の裏側をのぞき、魅力に迫る

著者:海野 聡
 
 
築何年?

築何年?

古民家から寺院まで、その建築年代がわかる

 
ここだけは見ておきたい東京の近代建築Ⅰ

ここだけは見ておきたい東京の近代建築Ⅰ

建築観察の達人がすぐれた建築の魅力を紹介

著者:小林 一郎
 
 
大工道具の文明史

大工道具の文明史 374

建築と文明、地球環境との関係を探る!

著者:渡邉 晶
 
寝殿造の研究 新装版

寝殿造の研究 新装版

未だ評価が高い名著に解説と索引を付し復刊

著者:太田 静六
 
 

このページのトップへ