安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 宿場の日本史

宿場の日本史 198

街道に生きる

宿場の日本史

参勤交代の大名一行も、伊勢参りの旅人も、みんなお世話になりました!てんやわんやの舞台裏

著者 宇佐美 ミサ子
ジャンル 日本歴史
日本歴史 > 通史・概説・歴史一般
シリーズ 歴史文化ライブラリー
歴史文化ライブラリー > 近世史
出版年月日 2005/09/01
ISBN 9784642055987
判型・ページ数 238ページ
定価 本体1,700円+税
在庫 在庫僅少
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

目次

五街道と脇往還―プロローグ―/宿場とその運営(宿駅と機能/東海道小田原宿の生態/宿駅の財政と施設/川留と関所/宿場の風景)/宿場の陰影―飯盛女の生活―(飯盛女の設置/飯盛女の生活と請状)/宿場を支えた村々(宿場と助郷/富士山噴火と助郷村/助郷騒動)/外国人の来日と村々(朝鮮通信使の来聘/村々の負担と供応)/宿駅制度の終焉―エピローグ―

このページのトップへ

内容説明

江戸時代、旅人が行き交う街道で栄えた宿場町。三千人を超すこともあった参勤交代の大名一行の宿泊は、どのように手配されたのか。宿場の財政、旅籠屋で春をひさいだ飯盛女、人馬の提供を命じられた周辺の助郷(すけごう)村、朝鮮通信使への驚くべき豪華接待など、知られざる宿場運営のシステムを描き出す。いま、いきいきと蘇る、宿場を支えた人びとの姿。

このページのトップへ

関連書籍

日本生活史辞典

日本生活史辞典

暮らしに関わる多様な事柄約2700項目!

 
江戸のパスポート

江戸のパスポート 432

旅行難民と弱者救済からみえる江戸の光と影

著者:柴田 純
 
 
史跡で読む日本の歴史 9

史跡で読む日本の歴史 9

各地で多様な文化が育まれた時代を読みとく

著者:岩淵 令治
 
江戸の旅人たち

江戸の旅人たち 9

江戸時代は旅の時代だった!

著者:深井 甚三
 
 

このページのトップへ