安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 平泉と奥州道中

平泉と奥州道中 7

平泉と奥州道中

「夏草や兵どもが夢のあと」と詠まれた平泉、北上川と奥州道中。多彩な歴史と文化を再発見。

著者 大石 直正
難波 信雄
ジャンル 日本歴史 > 地域史・歴史散歩
シリーズ 街道の日本史 > 北海道・東北
出版年月日 2003/08/01
ISBN 9784642062077
判型・ページ数 4-6・296ページ
定価 本体2,500円+税
在庫 在庫あり
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

目次

Ⅰ=北上川を下り奥州道中を行く(陸前北部の地理と風土…大石直正/陸前北部の陸の道・川の道・海の道…難波信雄)/Ⅱ=陸前北部の歴史(北と南のはざまで―古代蝦夷世界の形成―…熊谷公男/「奥州王」の系譜…菅野正道/近世地域民衆の生業と社会…平川 新・齋藤鋭雄/立ち上がる民衆…中川正人/海を渡って…難波信雄/地域経済の変貌…岩本由輝/戦時と戦後…中川正人)/Ⅲ=地域としての陸前北部(陸前北部の地域的個性…大石直正/地域文化の発見…鯨井千佐登/時代にさきがけた人びと…鵜飼幸子・難波信雄/陸前北部の歴史と日本史…難波

このページのトップへ

内容説明

「夏草や兵どもが夢のあと」と詠まれた平泉、北上川の水運と奥州道中。蝦夷社会の実態、奥州藤原氏の盛衰、葛西・大崎一揆と伊達政宗など多彩な歴史と文化を再発見。高野長英や後藤新平ら郷土の偉人にも光を当てる。

このページのトップへ

関連書籍

頼朝と街道

頼朝と街道 435

幕府成立期に街道が果たした役割を解明する

著者:木村 茂光
 
前九年・後三年合戦と兵の時代

前九年・後三年合戦と兵の時代 5

“源氏史観”ではない新たな東北の古代史

著者:樋口 知志
 
 
平泉の光芒

平泉の光芒 1

中世東北の幕開け。シリーズ全5巻刊行開始

著者:柳原 敏昭
 
奥州藤原氏と平泉

奥州藤原氏と平泉

東北の風土とともに生きた4代の100年

著者:岡本 公樹
 
 
奥州藤原氏

奥州藤原氏

みちのく平泉に眠る清衡ら四代の栄光と落日

著者:高橋 富雄
 
奥州藤原氏四代

奥州藤原氏四代

清衡以下四代の事蹟とその興亡の跡を解明

著者:高橋 富雄
 
 
平泉中尊寺

平泉中尊寺 59

中尊寺の歴史を斬新な視角から描写

著者:佐々木 邦世
 
 

このページのトップへ