安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 北茨城・磐城と相馬街道

北茨城・磐城と相馬街道 13

北茨城・磐城と相馬街道

勿来関で有名な陸前浜街道を北茨城から相馬へ。装飾古墳、勇壮な相馬野馬追に豊かな文化を発見。

著者 誉田 宏
吉村 仁作
ジャンル 日本歴史
日本歴史 > 地域史・歴史散歩
シリーズ 街道の日本史
街道の日本史 > 北海道・東北
出版年月日 2003/11/01
ISBN 9784642062138
判型・ページ数 304ページ
定価 本体2,500円+税
在庫 在庫あり
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

目次

Ⅰ=北茨城・磐城と相馬街道…誉田 宏(北茨城・磐城と相馬の地理と風土/浜街道・磐城・相馬街道を歩く―城下町と宿駅―)/Ⅱ=北茨城・磐城と相馬の歴史(地域の自立を求めて…馬目順一・中山雅弘・渡辺智裕・阿部俊夫・大迫徳行/近世地域民衆の生業と社会…誉田 宏・小野一雄・佐藤孝徳・大迫徳行/地域の近代化と常磐炭田…吉村仁作/戦争と市民生活…佐藤孝徳)/Ⅲ=地域史の発見(北茨城・磐城と相馬の地域文化…馬目順一・中山雅弘・佐藤孝徳・小野一雄・大迫徳行・遠藤克英・誉田 宏/地誌・郷土誌からみた地域…誉田 宏・小野一雄・

このページのトップへ

内容説明

「夷よ来る勿かれ」、勿来関で有名な陸前浜街道を、北茨城から相馬へ。この地域は、東に黒潮の温暖な海岸部と、西に阿武隈高地が広がる自然環境の中、独自の個性を育んできた。謎の装飾古墳、佐竹・岩城・相馬氏の活躍、勇壮な相馬野馬追、天保の飢饉と二宮仕法など多彩な歴史を追求。岡倉天心や野口雨情・草野心平らに豊かな文化を発見する。

このページのトップへ