安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 両毛と上州諸街道

両毛と上州諸街道 16

両毛と上州諸街道

岩宿遺跡、足尾鉱毒事件。人と火山災害との苦闘の舞台で、光と影の織りなす歴史を解明する。

著者 峰岸 純夫
田中 康雄
能登 健
ジャンル 日本歴史
日本歴史 > 地域史・歴史散歩
シリーズ 街道の日本史
街道の日本史 > 関東
出版年月日 2002/03/01
ISBN 9784642062169
判型・ページ数 284ページ
定価 本体2,300円+税
在庫 在庫あり
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

内容説明

浅間・榛名・赤城などの火山屏風を背に、渡良瀬川を挟む両毛。この地域は、人と火山災害との苦闘の舞台である。旧石器の発見、足利氏と新田氏、養蚕王国の誕生、足尾鉱毒事件など、光と影の織りなす歴史を解明。

このページのトップへ

関連書籍

増補新訂 足利学校の研究〈新装版〉

増補新訂 足利学校の研究〈新装版〉

不朽の名著、四十年ぶり完全復刻。追補付。

著者:川瀬 一馬
 
東国から読み解く古墳時代

東国から読み解く古墳時代 394

上毛野地域を軸に時代の様相をリアルに再現

著者:若狭 徹
 
 
足利尊氏と関東

足利尊氏と関東

尊氏ゆかりの関東に、等身大の姿を発見!

著者:清水 克行
 
多胡碑が語る古代日本と渡来人

多胡碑が語る古代日本と渡来人

最新の考古学成果で特有の文化を解明する

著者:土生田 純之
高崎市
 
 
足利尊氏再発見

足利尊氏再発見

歴史と美術でアプローチ。尊氏研究の最前線

 
蚕にみる明治維新

蚕にみる明治維新

「かいこ」が紡いだ新しい時代に迫る

著者:鈴木 芳行
 
 
歴史の旅 太平記の里 新田・足利を歩く

歴史の旅 太平記の里 新田・足利を歩く

武士たちの里を辿り、歴史のロマンに浸る!

著者:峰岸 純夫
 
 

このページのトップへ