安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 中山道

中山道 17

武州・西上州・東信州

中山道

浅間山噴火と一揆、和宮下向、軽井沢に集う文人たち に近代遺産を発見。街道筋独特の歴史と文化を追究。

著者 山田 忠雄
ジャンル 日本歴史
日本歴史 > 地域史・歴史散歩
シリーズ 街道の日本史
街道の日本史 > 関東
出版年月日 2001/11/01
ISBN 9784642062176
判型・ページ数 300ページ
定価 本体2,300円+税
在庫 品切れ・重版未定
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

内容説明

江戸から碓氷峠・木曾路をへて京都に至る中山道。日本橋から和田峠までの街道筋独特の歴史と文化を追究。浅間山噴火と一揆、和宮下向、養蚕・製糸業を探り、渋沢栄一や伊香保・軽井沢に集う文人に近代遺産を発見。

このページのトップへ