安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 鎌倉・横浜と東海道

鎌倉・横浜と東海道 21

鎌倉・横浜と東海道

坂東武士の鎌倉、横浜、湘南と東海道。風光明媚な相模国に展開した黒船来航などの歴史を再現。

著者 神崎 彰利
福島 金治
ジャンル 日本歴史
日本歴史 > 地域史・歴史散歩
シリーズ 街道の日本史
街道の日本史 > 関東
出版年月日 2002/12/01
ISBN 9784642062213
判型・ページ数 306ページ
定価 本体2,500円+税
在庫 品切れ・重版未定
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

目次

Ⅰ=相模の諸道を歩く(相模の地理と風土…福島金治/相模の諸街道…神崎彰利・飯田孝・福島金治・飯島端治)/Ⅱ=相模の歴史(相武の国から相模国へ…荒井秀規/中世の社会…福島金治/地域社会の形成―近世地域民衆の生業と社会―…飯島端治・神崎彰利/近代の相模…西川武臣・浜田弘明)/Ⅲ=地域文化の進展(相武の地域文化…福島金治・飯田 孝・西川武臣・飯島端治/相武の寺社…飯田 孝・飯島端治・福島金治・鈴木良明/相武地域の歴史と日本史……神崎彰利)

このページのトップへ

内容説明

坂東武士の鎌倉、みなと横浜、湘南と東海道。風光明媚な相模国に展開した歴史を再現。鎌倉幕府の盛衰、相模野・丹沢の村々の暮しや黒船来航と浦賀、軍港ヨコスカなどを辿り、鴫立庵・鎌倉文化人に豊かな文化を発見する。

このページのトップへ

関連書籍

日蓮と鎌倉

日蓮と鎌倉

日蓮宗開祖の波瀾の生涯を足跡をたどり描く

著者:市川 浩史
 
鎌倉幕府の滅亡

鎌倉幕府の滅亡 316

定説にメスを入れ、幕府滅亡の真実に迫る

著者:細川 重男
 
 
都市鎌倉の中世史

都市鎌倉の中世史 301

従来のイメージを覆す、新しい鎌倉都市論!

著者:秋山 哲雄
 
歴史の旅 東海道を歩く

歴史の旅 東海道を歩く

日本橋~京都まで、豊富な図版で道案内

著者:本多 隆成
 
 

このページのトップへ