安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 伊豆と黒潮の道

伊豆と黒潮の道 22

伊豆と黒潮の道

海上交通の要所=伊豆、東海道の難所=箱根。北 条早雲・井上靖らを送り出した土地柄を描く。

著者 仲田 正之
ジャンル 日本歴史
日本歴史 > 地域史・歴史散歩
シリーズ 街道の日本史
街道の日本史 > 中部・北陸
出版年月日 2001/05/01
ISBN 9784642062220
判型・ページ数 278ページ
定価 本体2,300円+税
在庫 在庫僅少
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

内容説明

黒潮がみちびく海上交通の要所=伊豆、東海道の難所=箱根。この地域は東と西の中継地として大きな役割を担ってきた。北条早雲・江川坦庵・二宮尊徳・井上靖ら多彩な人びとを送り出した土地柄に、独自の個性を発見。

このページのトップへ