安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 越中・能登と北陸街道

越中・能登と北陸街道 27

越中・能登と北陸街道

北陸街道と海・川の道で結ばれた忍耐強い気風の地。一向宗、前田家の支配など古今の歴史を往還する。

著者 深井 甚三
ジャンル 日本歴史
日本歴史 > 地域史・歴史散歩
シリーズ 街道の日本史
街道の日本史 > 中部・北陸
出版年月日 2002/02/01
ISBN 9784642062275
判型・ページ数 304ページ
定価 本体2,300円+税
在庫 品切れ・重版未定
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

内容説明

大陸交通の玄関口であった能登、穀倉地帯の越中、山の里飛騨。北陸街道と海・川の道で結ばれたこの地には、忍耐強い独特の文化が育まれた。一向宗、前田家の支配、一揆や米騒動など古今の歴史を往還する。

このページのトップへ