安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 奈良と伊勢街道

奈良と伊勢街道 34

奈良と伊勢街道

平城の都、東大寺・興福寺と土民蜂起、伊勢参りと沿道の賑い等々、古都ならではの歴史を追求。

著者 木村 茂光
吉井 敏幸
ジャンル 日本歴史
日本歴史 > 地域史・歴史散歩
シリーズ 街道の日本史
街道の日本史 > 近畿
出版年月日 2005/07/01
ISBN 9784642062343
判型・ページ数 304ページ
定価 本体2,600円+税
在庫 在庫あり
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

目次

Ⅰ=奈良と伊勢街道を歩く(奈良と伊賀の地理と風土…吉井敏幸/奈良と伊賀の盆地を歩く…吉井敏幸・小林秀樹)/Ⅱ=奈良と伊賀の歴史(古代の王都…今尾文昭・舘野和己・木村茂光/寺社王国の誕生…木村茂光・吉井敏幸・佐々木裕子・福井健二/地域社会の形成…吉井敏幸・藤谷 彰・幡鎌一弘・米田 実・岩坂七雄・谷山正道・岡田芳幸/近代の奈良・伊賀…幡鎌一弘・藤谷 彰・山上 豊・高木博志・吉田栄治郎・木村茂光)/Ⅲ=地域文化の繁栄(地域文化の進展…榎村寛之・吉井敏幸・森田恭二・木村茂光/地域文化を作った人びと…赤川一博・吉井

このページのトップへ

内容説明

古代文化の故郷=奈良、大和高原を越えて伊勢神宮に続く道=伊賀。大和朝廷と前方後円墳、平城の都、寺社王国を築き上げた東大寺・興福寺、その膝下での悪党と土民の蜂起、お伊勢参りと沿道の賑い、神仏分離と廃仏毀釈等々、古都ならではの豊かな歴史を追求。重源・藤堂高虎・芭蕉・中山みき・江戸川乱歩ら多彩な人物に地域文化を再発見する。

このページのトップへ

関連書籍

神都物語

神都物語 405

時代状況に合わせ柔軟に変容する伊勢を描く

 
古都・商都の軍隊

古都・商都の軍隊 4

近畿を護る〝農村〟と〝都会〟の軍隊に迫る

著者:原田 敬一
 
 
大佛勧進ものがたり

大佛勧進ものがたり

東大寺大仏の創建~江戸期修復の苦難の歴史

著者:平岡 定海
 
奈良の都と天平文化

奈良の都と天平文化 3

国際色豊かな文化と律令国家体制の内実

著者:西宮 秀紀
 
 
平城京の時代

平城京の時代 2

首都・仏都・国際都市…。古都奈良のすべて

著者:田辺 征夫
佐藤 信
 
史跡で読む日本の歴史 4

史跡で読む日本の歴史 4

平城遷都1300年。古都の全貌が明らかに

著者:佐藤 信
 
 
奈良の都

奈良の都 13

長屋王・聖武天皇・不比等…平城京の光と影

著者:直木 孝次郎
 
 

このページのトップへ