安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 瀬戸内諸島と海の道

瀬戸内諸島と海の道 42

瀬戸内諸島と海の道

人と物資が行き交う海道として、独自の文化を育 んできた瀬戸内海。漁業などに生きる人々を活写。

著者 山口 徹
ジャンル 日本歴史
日本歴史 > 地域史・歴史散歩
シリーズ 街道の日本史
街道の日本史 > 中国
出版年月日 2001/09/01
ISBN 9784642062428
判型・ページ数 288ページ
定価 本体2,300円+税
在庫 在庫僅少
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

内容説明

日本各地と畿内を結ぶ瀬戸内海は、人と物資が行き交う海道=大動脈として、内海ならではの独自の文化を育んできた。時代を動かした海賊衆、寄港地の鞆・室津など、海を舞台とした生活を活写。

このページのトップへ