安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 佐賀・島原と長崎街道

佐賀・島原と長崎街道 50

佐賀・島原と長崎街道

雲仙普賢岳、有明海など、表情豊かな佐賀・長崎。吉野ヶ里や島原・天草一揆などの歴史を再発見。

著者 長野 暹
ジャンル 日本歴史 > 地域史・歴史散歩
シリーズ 街道の日本史 > 九州・沖縄
出版年月日 2003/09/01
ISBN 9784642062503
判型・ページ数 4-6・290ページ
定価 本体2,500円+税
在庫 在庫あり
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

目次

Ⅰ=長崎街道を歩く…関家敏正(佐賀・長崎の地理と風土/長崎街道を行く)/Ⅱ=古代・中世の佐賀と長崎(肥前の古代…七田忠昭/中世から近世へ…宮島敬一・長野 暹)/Ⅲ=諸地域社会の形成―近世民衆の生業と社会―(肥前の諸藩と島原…長野 暹・松浦洋士/農業と干拓…宮島昭二郎・長野 暹/諸産業と職人の世界…長野 暹・中里紀元)/Ⅳ=近代の明暗(佐賀の幕末維新…長野 暹/佐賀・長崎の近代…宮島昭二郎・長野 暹・本馬貞夫/原爆…鎌田定夫)/Ⅴ=地域文化の発見(異国文化の窓口として…本馬貞夫/佐賀に生きる…大園隆二郎・金子信二・長野 暹・関家敏正・山下弘文/肥前地域の歴史と日本史…長野 暹)

このページのトップへ

内容説明

雲仙普賢岳、有明海、佐賀平野など、表情豊かな佐賀・長崎。吉野ヶ里や島原・天草一揆、シーボルト、幕末の佐賀藩、長崎の原爆、諫早湾干拓問題など、独自の歴史を再発見。クリーク農業や伊万里焼、郷土の偉人にも迫る。

このページのトップへ

関連書籍

島原の乱とキリシタン

島原の乱とキリシタン 14

潜伏キリシタンと百姓はなぜ蜂起し敗れたか

著者:五野井 隆史
 
天草時貞

天草時貞

史実に基づく正確な一大伝記シリーズ!

著者:岡田 章雄
 
 

このページのトップへ