安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 薩摩と出水街道

薩摩と出水街道 54

薩摩と出水街道

西郷隆盛や大久保利通を生んだシラス台地、薩摩。古代隼人の世界などの歴史と文化を再発見。

著者 三木 靖
向山 勝貞
ジャンル 日本歴史 > 地域史・歴史散歩
シリーズ 街道の日本史 > 九州・沖縄
出版年月日 2003/07/01
ISBN 9784642062541
判型・ページ数 4-6・304ページ
定価 本体2,500円+税
在庫 在庫あり
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

目次

Ⅰ=薩摩と出水街道・南薩路を歩く(薩摩の地理と風土…三木 靖/出水街道と南薩路を歩く…平田信芳・榮 喜久元・三木 靖)/Ⅱ=薩摩の歴史(隼人の世界…上村俊雄・永山修一/島津氏と地域社会の形成…三木 靖・中野 翠/地域社会の確立―近世の生業と社会生活―…三木 靖・宮下満郎・中野 翠・向山勝貞/薩英戦争と明治維新…山田尚二/薩摩の近代化と地域社会…唐鎌祐祥・平田信芳・中野 翠)/Ⅲ=地域文化の形成と展開(薩摩の地域文化…向山勝貞・三木 靖・松尾千歳/薩摩地域の歴史と日本史…松尾千歳)

このページのトップへ

内容説明

桜島を望むシラス台地、薩摩。西郷隆盛や大久保利通を生んだこの地は、都から離れ、東アジアとの交流により、自立した個性を育んだ。古代隼人の世界、島津氏と外城制、西南戦争など多彩な歴史と独自の文化を再発見。

このページのトップへ

関連書籍

小松帯刀

小松帯刀 269

幕末の薩摩藩家老の奮闘の生涯を描き出す

著者:高村 直助
 
島津斉彬

島津斉彬

殖産興業・富国強兵に努めた開明派薩摩藩主

著者:芳 即正
 
 

このページのトップへ