安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 鹿児島の湊と薩南諸島

鹿児島の湊と薩南諸島 55

鹿児島の湊と薩南諸島

桜島の浮かぶ鹿児島湾から、点々と連なる「海上の道」薩南諸島へ。日本古層文化を発見する。

著者 松下 志朗
下野 敏見
ジャンル 日本歴史
日本歴史 > 地域史・歴史散歩
シリーズ 街道の日本史
街道の日本史 > 九州・沖縄
出版年月日 2002/11/01
ISBN 9784642062558
判型・ページ数 288ページ
定価 本体2,500円+税
在庫 在庫僅少
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

目次

Ⅰ=薩南の島々を巡って(地理と風土…松下志朗/海上の道…下野敏見・松下志朗)/Ⅱ=南海に生きる(原始・古代の薩南諸島…永山修一/中国・東南アジアとの交流…永山修一・徳永和喜/ヤマトと琉球の狭間で…徳永和喜・松下志朗・下野敏見/中央政治と地域社会…皆村武一/新たな地域史の創造をめざして…皆村武一)/Ⅲ=薩南諸島の文化(地域的個性との交流―旅人と外来者の眼―…下野敏見・河津梨絵・弓削政巳・田畑千秋・皆村武一・松下志朗・別府厚生/薩南諸島と本州との結びつき…弓削政巳・皆村武一/神々と祭り…下野敏見/多彩な民俗文

このページのトップへ

内容説明

桜島の浮かぶ鹿児島湾から、点々と連なる「海上の道」薩南諸島へ。古来、多くの人びとが、黒潮に乗りさまざまな文物を伝えてきた。遣唐使船・日明貿易船の漂着、鉄砲の伝来、島々の神々や祭りに日本古層文化を発見する。

このページのトップへ

関連書籍

奄美諸島編年史料 古琉球期編上

奄美諸島編年史料 古琉球期編上

膨大な史料をもとに奄美諸島の歴史を解明

著者:石上 英一
 
 

このページのトップへ