安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 琉球・沖縄と海上の道

琉球・沖縄と海上の道 56

琉球・沖縄と海上の道

進貢・慶賀船や貿易によって東アジアと結ばれた歴史と、宮古・八重山諸島などの文化を紹介する。

著者 豊見山 和行
高良 倉吉
ジャンル 日本歴史 > 地域史・歴史散歩
シリーズ 街道の日本史 > 九州・沖縄
出版年月日 2005/03/01
ISBN 9784642062565
判型・ページ数 4-6・304ページ
定価 本体2,600円+税
在庫 在庫あり
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

内容説明

本州の約三分の二にあたる広大な海域を持つ琉球・沖縄。進貢・慶賀船や貿易によって東アジアと結ばれた歴史と、宮古・八重山諸島などの多様性に満ちた文化を紹介。海上交通ネットワークの要となった琉球・沖縄に迫る。

このページのトップへ

関連書籍

陸軍中野学校と沖縄戦

陸軍中野学校と沖縄戦 466

〈諜報部隊〉42名の任務とは何だったのか

著者:川満 彰
 
沖縄返還後の日米安保

沖縄返還後の日米安保

なぜ米軍基地の集中化が方向づけられたのか

著者:野添 文彬
 
 
琉球王国と戦国大名

琉球王国と戦国大名 421

琉球と島津氏の相克の歴史を辿る!

著者:黒嶋 敏
 
尚氏と首里城

尚氏と首里城

“天下人” の覇業と琉球王国の盛衰に迫る

著者:上里 隆史
 
 
大陸・南方膨張の拠点

大陸・南方膨張の拠点 6

軍隊配備された都市の変容や地域関係を分析

著者:林 博史
 
奄美諸島編年史料 古琉球期編上

奄美諸島編年史料 古琉球期編上

膨大な史料をもとに奄美諸島の歴史を解明

著者:石上 英一
 
 
琉球国の滅亡とハワイ移民

琉球国の滅亡とハワイ移民 369

ハワイ移民が語った王国滅亡と等身大の歴史

著者:鳥越 皓之
 
近世琉球と中日関係

近世琉球と中日関係

両国を仲介する二面外交の実態などを探る

著者:渡辺 美季
 
 
古代の琉球弧と東アジア

古代の琉球弧と東アジア 343

謎につつまれた古代琉球列島の全貌に迫る!

著者:山里 純一
 
高度成長と沖縄返還

高度成長と沖縄返還 3

自由民主党の「黄金時代」を描き出す

著者:中島 琢磨
 
 
米軍基地の歴史

米軍基地の歴史 336

起源から「普天間」まで、徹底的に解明!

著者:林 博史
 
沖縄 空白の一年

沖縄 空白の一年

戦後なき沖縄の原点、「空白の1年」に迫る

著者:川平 成雄
 
 
<近代沖縄>の知識人

<近代沖縄>の知識人 292

郷土史家の生涯に沖縄の近代思想を重ね描く

著者:屋嘉比 収
 
沖縄戦 強制された「集団自決」

沖縄戦 強制された「集団自決」 275

教科書検定で大波紋。真相と全体像を解明

著者:林 博史
 
 
蝦夷地と琉球

蝦夷地と琉球 9

変革の時代を読み解く―多彩な業績を集大成

 
 

このページのトップへ