安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 天皇・天皇制・百姓・沖縄

天皇・天皇制・百姓・沖縄

社会構成史研究よりみた社会史研究批判

天皇・天皇制・百姓・沖縄

天皇制の本質とは何か。中世の百姓、近現代の沖縄とは。鋭い史眼で迫る!

著者 安良城 盛昭
ジャンル 日本歴史
日本歴史 > 通史・概説・歴史一般
シリーズ 歴史文化セレクション
出版年月日 2007/06/01
ISBN 9784642063364
判型・ページ数 502ページ
定価 本体3,800円+税
在庫 在庫あり
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

目次

一 網野善彦氏の近業についての批判的検討 二 歴史学からみた天皇制 三 世界史的範疇としての「天皇制」 四 網野善彦氏の近業についての批判的検討(再論) 五 天皇と《天皇制》 六 天皇の長期的・持続的存在についての分析視点を めぐって 七 沖縄戦と米軍沖縄直接支配に対する天皇の個人責任 八 はてしなき過程としての復帰 九 琉球・沖縄と天皇《天皇制》 十 復帰15年、いまだに日本になりきれない沖縄 十一 式目四二条解釈と「移動の自由」(途中略)付 豊臣秀吉の天下政権構想 安良城盛昭さんの歴史学について(塚田

このページのトップへ

内容説明

社会構成史の立場から「社会史」を批判し、天皇制、中世百姓の「移動の自由」、近現代の沖縄、被差別部落、の各本質についての客観的な解釈を示す。また「奴隷と犬」など平易な論説も収め、歴史学を志す人にも好適な入門書。(解説=塚田 孝)

このページのトップへ

関連書籍

沖縄返還後の日米安保

沖縄返還後の日米安保

なぜ米軍基地の集中化が方向づけられたのか

著者:野添 文彬
 
〈沖縄〉基地問題を知る事典

〈沖縄〉基地問題を知る事典

40のテーマで様々な疑問に答える読む事典

 
 
米軍基地の歴史

米軍基地の歴史 336

起源から「普天間」まで、徹底的に解明!

著者:林 博史
 
アマテラスと天皇

アマテラスと天皇 334

変容する政治シンボルから天皇制を考える!

著者:千葉 慶
 
 
沖縄 空白の一年

沖縄 空白の一年

戦後なき沖縄の原点、「空白の1年」に迫る

著者:川平 成雄
 
<近代沖縄>の知識人

<近代沖縄>の知識人 292

郷土史家の生涯に沖縄の近代思想を重ね描く

著者:屋嘉比 収
 
 
沖縄戦 強制された「集団自決」

沖縄戦 強制された「集団自決」 275

教科書検定で大波紋。真相と全体像を解明

著者:林 博史
 
 

このページのトップへ